Search

僧帽筋の構造・作用・起始停止・英語名称と主な筋力トレーニング種目



僧帽筋の構造・作用・起始停止・英語名称と主な筋力トレーニング種目について解説します。



なお、全身の主な筋肉の名称・構造・作用・起始停止については下記の総合記事をご参照ください。

筋肉の名前(読み方)と作用|部位詳細・英語名称・ラテン名・起始停止なども解説


僧帽筋の読み方と英語名称

読み方

そうぼうきん

英語名

Trapezius muscle

僧帽筋の構造と作用

構造

上部筋繊維・中部筋繊維・下部筋繊維に部位分けされます。

作用

肩甲骨挙上と上方回旋と内転補助(上部)・肩甲骨内転(中部)・肩甲骨下制と上方回旋と内転(下部)の作用を持ちます。

僧帽筋の起始停止

起始

外後頭隆起から第7~第12胸椎の棘突起

停止

肩峰および肩甲骨の肩甲棘

僧帽筋のトレーニング方法

男性向き記事(bukiya.net)

https://bukiya.net/blog/trapeziusmenu/

女性向き記事(DRPbody)

https://oni-mobile.blogspot.com/2019/01/blog-post_63.html

僧帽筋のトレーニング種目

男性向き解説(GLINT)

懸垂
パラレル懸垂
斜め懸垂

チューブラットプル
チューブローイング
チューブベントオーバーロー
チューブショルダーシュラッグ
チューブリバースフライ

ダンベルデッドリフト
ダンベルローイング
ワンハンドダンベルローイング
ダンベルベントオーバーロー
ダンベルベンチローイング
ダンベルリバースフライ
ダンベルショルダーシュラッグ
ダンベルストレートアームプルオーバー

Tバーローイング
スミスマシンデッドリフト
ラットマシンプルダウン
ケーブルローイング
ケーブルショルダーシュラッグ
ケーブルプルオーバー

バーベルデッドリフト
バーベルベントオーバーロー
バーベルプルオーバー
バーベルショルダーシュラッグ

女性向き解説(MediaWomen)

斜め懸垂
ドア斜め懸垂

チューブローイング
チューブラットプルダウン
チューブプルオーバー
チューブリバースフライ

ダンベルローイング
ダンベルデッドリフト
ダンベルショルダーシュラッグ
ダンベルリバースフライ

ケーブルローイング
ラットマシンプルダウン
スミスマシンデッドリフト
Tバーローイング
ケーブルプルオーバー

バーベルデッドリフト
バーベルベントオーバーロー
バーベルショルダーシュラッグ
バーベルプルオーバー

参照にした公的サイト(JPA)

https://www.jpa-powerlifting.or.jp/trapezius-2

メインページに戻る